バルコニータイルの選び方

バルコニータイルは一戸建てやマンションで人気の部材の1つですが、多数の種類、材質があり、選ぶのが大変という意見も多いようです。


バルコニータイルを選ぶ際のポイントは主に2つあります。

1つ目はデザイン、もう1つはメンテナンス性です。デザインについては材質選びでもあります。

多くの場合、強化プラスティック系の素材が使われることが多く、色、質感ともかなり自由なデザインとなっている場合が多いです。


そのため、同価格帯で自由に選ぶことが可能となっています。
しかし、バルコニータイルは太陽光にさらされ、また、雪が積もる地域では低温対策も重要です。

そのため、多くの材質では温度について使用可能範囲が決められています。

多少の差は問題ありませんが、特に高温になりやすい素材色の場合は注意が必要です。

大手小町の情報を集めました。

使用に耐えない温度帯での利用は剥がれや割れの原因となります。

2つ目のメンテナンス性については特にゴミの付着に要注意です。

バルコニータイルは年中敷いているものなので経年劣化の問題よりもゴミの問題の方が深刻です。特に低層階のマンションであったり、一戸建ての場合は落ち葉や虫の死骸などがたまってしまいます。

ごみをそのままにしておくと悪臭の他に排水能力にも問題が出てくるため、浸水被害が起こる原因とも言われています。

東京のフロアコーティングのいろいろな情報を集めました。

バルコニータイルを買う際にはメンテナンスがどのように行えるのか、また、利用後は定期的に剥がして底面を掃除することが大事です。